​キャンペーンの内容

キャンペーンのイラストは、人気漫画家である清水茜先生の描き下ろしです!
代表作:「はたらく細胞」
​講談社 月刊「少年シリウス」連載中

​(C)清水茜/講談社

世代間で予防接種を大切にしよう

日本キャンペーンのはじまりだよ!

 予防接種はこどもから高齢者まで、生涯を通して推奨されています。一方で、インフルエンザ、百日咳、肺炎球菌など、予防接種を受けずにしばしば世代を介して家庭内外で広く伝染することがあります。

 

 そこで2016年2月、こどもと高齢者が予防接種に関する対話をすることで、予防接種の大切さを学び、感染症を防ごうという目的のキャンペーン、「Valuing Vaccinations Across Generations」がアメリカではじまりました。

 その取り組みは米国以外にも世界に向けて展開され、2016年12月、日本でも開始されました。地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所が主体となり、世代間での対話を通して予防接種の大切さを呼びかけるため、ホームページやリーフレット、漫画イラストや動画などを用いて、メッセージを発信します。

 

​ 

​アメリカでの取り組み

Valuing Vaccination Across Generations

日本における本事業は、米国以外に日本やスペインで展開されているプロジェクトの一環となります。

​クリック!

​   ▶